メイク落としの効果的な使用方法

メイク落としおすすめ 使用方法

メイク落としの基本的な使用方法は、以下の通りです。

 

@メイク落としを手に取り、顔全体に広げていく
A優しく馴染ませ、水やぬるま湯で洗い流す

 

このようにとても簡単な使用方法です。

 

 

簡単だからこそ、説明などを見ることなくメイク落としや
洗顔フォームなどを使ってしまっている方が多いのでしょうね。

 

間違った洗顔の仕方をしていると、シワやシミを作ってしまい、
肌の衰えを速めてしまい肌トラブルを引き起こしてしまいます

 

どんなメイク落としを使用する際でも該当する、
大事なポイントについてお話ししようと思います。

 

普段自分がしている洗顔方法と比べながら、チェックしてみましょう。

 

 

洗浄力について

乾いた手や顔に使う

メイク落としおすすめ 使用方法

 

どんなメイク落としを使う際にも言えるポイントです。

 

入っているオイル成分が水分を含んでしまうことで
乳化したり、薄くなってしまうためです。

 

商品の中には、濡れた手でも使えるものもありますが、
そのようなものでも乾いた状態で使ったほうが洗浄パワーが上がります

 

 

適量使うようにする

メイク落としおすすめ 使用方法

 

決まった量を厳守して使用するのが大事です。

 

少量すぎると擦る力が上がり、肌にダメージを与える
原因になり、多いと肌に残ることが多くなります。

 

 

お化粧の状態で使い分けする

メイク落としおすすめ 使用方法

 

水で落ちにくいマスカラなどといった、落としにくいポイント
メイクはしっかり落とそうとして強く擦ることがあります。

 

そして、濃いお化粧の汚れは顔全体に広げてしまう
こともあり、肌に悪い影響を与えてしまいます。

 

このようなことを避けるために、ポイントメイク用
リムーバーなどを最初に使用すると良いでしょう。

 

 

まつげエクステ使用中の方は注意

メイク落としおすすめ 使用方法

 

まつげエクステを使っている方は、接着力を下げることが
あるので目元に使用することが出来ないことがあり、商品の
注意書きをよくチェックするのが重要です。

 

 

美肌効果をアップするポイント

こすらない

メイク落としおすすめ 使用方法

洗顔の際のとても大事なポイントです。

急いで落とさなくてはと思ったり、しっかり落とそうと
すると、強く擦ることになってしまいます。

 

余計な刺激を与えてしまうと、肌にダメージを与えて
固くなる
ので気を付けましょう。

 

肌表面を軽く滑らせるくらいの強さで、小さな円をくるくる描くと、
汚れが落ちやすくなりますし、肌に負担もかからなくなります。

 

 

すすぐ際は水かぬるま湯

メイク落としおすすめ 使用方法

 

温度が高いと、皮脂を余計落としてしまうことがあるので、
洗い流すときは、熱いお湯では行わないようにしましょう。

 

 

タオルでの摩擦にも気を付ける

メイク落としおすすめ 使用方法

 

タオルを肌に軽く押し付けるようにして拭き取ります。

 

洗顔をした後は、肌バリアが弱くなっている状態のため、
刺激や摩擦にとても弱い状態です。
なので、洗顔後に顔を拭く際、擦らないようにしましょう。

 

意識することがあまりないかもしれませんが、
これを機を付けるだけでも肌の状態がかなり違います。

 

 

以上がメイク落としを使用する際に気を付けたいポイントです。

 

毎日することなので、ポイント頭に入れておく
だけでもかなり違ってきます。

 

お話したことは難しいことはないので、すぐに始められます。

 

基本的なことで、一番大事な「洗顔」というお手入れ
この機会に見直してみましょう。